スポンサーリンク
TIPS

丸くまとまりバラけない レーパンのたたみ方

パッドが縫い付けられてるせいでどうにも畳みにくく、引き出しやバッグの中でぐちゃぐちゃになってしまう、そんなビブショーツ・レーサーパンツを丸くまとめるTIPSを紹介。

なお今回はビブショーツで行っているが(肩紐のない)レーサーパンツでも同様の手順でたたむことができる。

スポンサーリンク

動画でのたたみ方紹介

1.平らに広げる

なるべくシワが寄らないよう、レーパンを平らに広げる。

2.肩紐をたたむ

パッドくらいの大きさになるよう、肩紐部分を2回程度折りたたむ。

3.片方の裾を折る

裾を片方だけ折る。

4.くるくる巻いていく

折った側の裾から、パッドを丸めるようにくるくると巻いていく。

5.反対側の裾を裏返す

完全に巻ききったら、反対側の裾を裏返し、レーパン全体に被せていく。

6.完成

裏返した裾が全体を覆ったら完成。

丸くまとまると便利

手持ちのレーサーパンツは全てこのたたみ方をして、ウエア用の引き出しや、遠征用バッグに入れている。

裾が伸びないか心配だが、このたたみ方を数年間実践して、今の所トラブルには遭っていない。
ただし、材質や劣化具合によっては生地にダメージを与える可能性があるので、各自注意のうえ試してみてほしい。

タイトルとURLをコピーしました