チタンフレームは一生モノか? ~自転車フレーム素材としてのチタンについて~

自転車競技の歴史では長い間スチールフレームが主流だったが、より軽く速いバイクを求めてアルミへと素材が移り変わり、現在のレース用自転車は、ほぼ例外なくカーボンファイバー(CFRP)で作られている。
そんな中で、一度も主流になれなかったフレーム素材がチタン。
一生モノだとか、割れるだとか、様々な都市伝説が囁かれるチタンフレームについて、チタンだけで6本ほど乗ってきた経験を語る。

シクロクロスのジオメトリ

シクロクロスは各社独自の考え方で設計されていて、ジオメトリは千差万別。見た目が気に入ったから、安かったから、などという理由で適当に選ぶと、思ったように走れないこともある。
何度もバイクを乗り換えて蓄積した知識と、ざっくり200戦くらいはCXレースを走った経験をもとに、ジオメトリによって変わるバイクの乗り味の違いを解説。

2019年 ブロンプトン世界選手権(BWC LONDON FINAL)参戦記

2020年大会はコロナ禍で中止になってしまったが、2018,2019年と2年連続で、ロンドンで開催されているブロンプトンの世界選手権、BROMPTON WORLD CHAMPIONSHIP LONDON FINALに参戦した。
2019年のレースレポートを、現地での観光やサイクリングをまじえて紹介する。

SARIS H3 ダイレクトドライブ スマートトレーナー

SARIS H3は、後輪を外して取り付けるダイレクトドライブ方式のスマートトレーナーで、
Ant+/Bluetooth通信、パワー測定、ZWIFT等のアプリと連動した自動負荷調整と、現代のスマートローラーに求められる機能は一通り搭載している。
本体の造りは頑丈で、大パワーでもがいても不安定な感じはしない。本格的なパワートレーニングが行える。

チタンの鎧 フリクション低減効果の測定

自転車のチェーンやスプロケットに施工する酸化チタン粒子のコーティング「チタンの鎧」のフリクションロス低減効果を調べるため、コーティングを施工した駆動系部品と非施工の部品を用意して比較実験を行った。
パワーメーターとスマートローラーを使用し、繰り返し実験を行った結果、1W程度であるが確かに抵抗を削減する効果が認められた。