レースレポート

2/24 関西CX 信楽ROSEゴルフクラブ

史上初、営業中のゴルフ場でのシクロクロスに出場。
ゴルフ場ゆえの圧倒的なホスピタリティと、竹之内悠が監修した世界基準のダイナミックなコース。
結果的に今季最終戦となった本戦。技術と体力を要求するコースと実力者揃いの顔ぶれだったが、力を出し切り5位でシーズンを締めくくった。
20200224_085242_HDR.jpg


2/24 関西CX 信楽ROSEゴルフクラブ
5位/68名(9周回 +4:24 順位7% フルラップ完走22名)
リザルト
Ridley X-Night Disc 2号車
前輪: NEXTSTAGE CARBON TU / FMB Grippo Speed GREEN / 1.8bar
後輪: NEXTSTAGE CARBON TU / FMB Grippo Speed / 1.8bar


初開催の会場なので、朝一番に会場入り。手早く準備を済ませ、7時からの朝試走へ。
世界基準を目指したというコースは、広大なゴルフ場を広大に使ったレイアウト。
ゴルフ場に来るのは初めてだが、思った以上に高低差がある。スピードの乗る下りやキツい上り、急斜面の下りにキャンバーと、ほとんど平地がない。
かなり攻略しがいのあるコースで、試走時間を目一杯使って試走。
20200224_071931.jpg
20200224_150427_HDR.jpg


番外編のレースだが、メンバーはいつもの関西CXレギュラー+竹之内悠+村上功太郎という厚さ。
スタート位置だけはレイアウト的にちょっと無理があったが、短い直線と直角コーナーをスムーズに抜けて本コースへ。
コース序盤は短い登り返しをはさみつつもグワーッと下る。なんとか先頭パックに食いつく。
1周目は滉太、悠、功太郎に続く4番手。でも、ちょっとこのペースは無理。
49578637273_03865a7126_k.jpg
Photo youkan
レース序盤はちょっと無理してたのでバイクの乗り方も荒く、チェーン落ちが続いて順位を落とす。
小森さん、戸谷さん、小坂父に抜かれて7位になったところで頭も冷えてきたが、単独で走り続ける展開。
コースの折返しで優大と斉藤さんのパックが見えるが、こちらとの差はじわじわ開き気味。しかし一方で、前の小坂さんとの差は広がらずとも縮まない。
頑張って追いつくのはちょっと厳しいし、後続との差も安全圏とは言い切れない。メカトラや転倒が命取りなので無理はできない。
結局、淡々と踏み続けるしか無い。
49579186991_6e1757d96b_k.jpg
Photo youkan
レースが動いたのは残り2周のタイミング。脱水でスローダウンした滉太を抜いて6位に浮上。
そして、小坂さんとの差も詰まってきているように見える。
コントロールラインから数えて最後のセクションである忍者返しの激坂を全力で踏む。
頭の血管が切れそうだし、最後のほうは視界が暗く狭くなってくるが、なんとか登頂して小坂さんとの差を詰める。
そこから一気に下って、ピット前の直線でパス。直後の上りで振り切った。
49579450702_9ac3d5f6af_k.jpg
Photo youkan
背後をチェックすると順調に差は開いているので、残り半周はタイムを失わないように堅実に走り、9度目のブラックアウトを味わったあと、5位でフィニッシュ。


快晴のもとダイナミックなコースで走り、クラブハウスの風呂でさっぱりして帰るという、コースもホスピタリティも最高のレースだった。
この顔ぶれの中でリザルトも5位と、実力も発揮できたと思う。
信楽CXは嬉しいことに来年も開催予定だそうで、次はどんなコースになるのか、今から楽しみ。
さて、コロナウイルス感染拡大により、この後に開催予定だった加古川CXと柏原のメモリアルクロスは中止となり、不本意な形で唐突にシーズンが終了してしまった。
本当に残念だし、不完全燃焼ではあるが、短いオフシーズンを挟み、夏のMTBシーズン、そして来季CXシーズンに向けてまたトレーニングに励んでいきたい。
キツいレースを走る最中、コース脇からの声援やピットや大きな力になり、支えになりましたし、レース後に見る写真は毎週楽しみにしていました。
今シーズンも応援・撮影・サポートしていただいた皆様、本当にありがとうございました。
MTBの方はまた今度、CXの方はまた来年、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました