Garmin Connectアプリと接続・同期できない時の対策

ガーミンのEdgeシリーズや腕時計型デバイス(Foreathlete、Fenix、Vivoactive等)は、スマートフォンとBluetooth接続してアクティビティのアップロードや通知の受信、本体の設定変更が行えるが、この接続が時々不安定になり、同期できなくなることがある。

過去に使ってきた機種含め、同期トラブルには何度も悩まされてきた。

今回(2020年10月)、Android版Garmin Connectアプリのバージョンが4.36になってからfenix 6sと同期できなくなり、トラブルシューティングに奔走するという出来事があった。せっかくなので、同期できない症状になった時の対処方法について紹介する。

同期エラーの症状

トラブルの内容は、概ね2パターンだと思う

  • スマホとGarminデバイスを近くに置いているのに、デバイス画面で「未接続」になっている
  • Garmin connectアプリ上ではBluetooth接続できているが、同期に失敗する

どちらにせよ、以下の3点いずれかが機嫌を損ねている場合が多い

  • Garmin Connectアプリ
  • Garminデバイス本体
  • Bluetooth周り

対処方法は、アプリやデバイスの再起動と、Bluetoothの再ペアリング。一通り行うとほぼほぼ復旧する。

なお、デバイス画面の「接続で問題が発生していますか?」をタップすると、次のような画面となる。お約束だが、この手のヘルプはまるで役に立たない。

ガーミンのウェブサイトのヘルプページには具体的な再ペアリング手順が載っている。アプリからこのページにアクセスできればいいのに…

Garmin.com ペアリング:接続 / 同期 / ペアリングができない – Android –

① Garminデバイス・Garmin Connectアプリの再起動

トラブル対策の基本は再起動。まずはEdgeなりForeathleteなりのデバイスの再起動。Edge530みたいなスリープモードつきの機種も、ちゃんと電源オフ→再度オンで立ち上げなおそう。

また、アプリが機嫌を損ねていることもあるので、タスクを終了(強制停止)してから起動しなおす。これで復旧することも多い。

② Bluetooth接続の再ペアリング

①を行ってもBluetooth接続の調子が悪い場合は、スマホのBluetoothをオフ→オンしたり、スマホを再起動して様子を見る。

改善されない場合は再ペアリングを行う。

1.Garmin Connectアプリのデバイス情報削除

デバイス画面にて、問題のデバイスをロングタップ→「デバイスの削除」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-12.png

確認画面が出るので「削除」をタップ。

ペアリング情報を削除してもGarminデバイス本体の設定内容に影響は無いので安心して良い。

2.Bluetoothペアリング情報の削除

次に、スマホのOS側の設定画面でもペアリング情報を削除する。

Bluetooth設定画面はスマホの機種によってまちまち

3.Garminデバイスの再接続

Garmin Connectアプリのデバイス画面で「デバイス追加」をタップする。

Garminデバイス側でもメニューを操作し、ペアリングモードに。

あとはメニューに従って進めていけば、ペアリングと同期が行われる。

本体の設定に影響はないとさっき書いたが、これもGarminデバイスのお約束で、24時間に設定したはずの時計表示が12時間に戻ってたり、アラーム情報が同期されていなかったり、細かい再設定は必要…

③ Garmin Connectアプリ・ファームウェアのアップデート

実は、今回は以上の操作を行っても同期機能が復旧しなかった。Twitterのタイムライン検索をしたり、Garmin Connectアプリのレビュー欄を見ると、同じような症状の人がちらほら。

そこで思い当たる。Garmin Connectアプリのアップデートが原因ではないかと。どうやら、Garmin Connectアプリ バージョン4.36に不具合がある模様。

Google Playで改めてアップデートを確認するとバージョン4.36.3が公開されており、こちらに更新。

また、fenix 6sもファームウェアアップデートが降りてきていた。Garmin Connectアプリは使えないので、こちらはPCに有線接続し、Garmin Expressにてアップデート。

アプリと本体ファームウェアを最新版にしたところ、無事に同期成功。

…道のりは長かった。