レースレポート

10/21 信州CX第2戦 富士山 JCX

JCXレース2連戦で信州CX富士山に参戦。
天気もコースもロケーションも最高だったのに、リザルトは振るわず。
うまくバイクを進められず、関西CXシーズン前に勢いをつけるはずが逆に出鼻をくじかれた感じ。不安だ…
P1030966s.jpg


10/21 信州CX第2戦 富士山 JCX
35位/97名(9周回 -3Laps 順位36% フルラップ完走26名)
リザルト
PAX PROJECT CX-DISC SUKUMIZU MACHINE WORKS 「プラ号」
前輪: TNI CX22 / CHALLENGE CHICANE / 1.9bar
後輪: Prime RP-38 / TUFO PRIMUS 32 / 1.8bar


先週に引き続き、まあまあ寝坊したが会場には土曜3時前に到着。
1時間くらい試走するかーと思ったものの、雨。レーダーを見ると止みそうなので準備しつつしばらく待機して、上がった頃合いに2周だけゆっくりコースチェック。
レース当日は快晴。朝は路面の一部が滑りやすい泥だったのが、昼試走の頃にはバイクが汚れないくらいのドライコンディションになった。
全体的に、マキノの高低差を無くしたようなコース。路面が重たくて速度が乗らない。
P1030906.jpg


グリッドは3列目でスタート。ホームストレートは荒い砂利なので、落車を警戒。
少し出遅れたがトラブルなくスタート後のゴタゴタをやり過ごす。
功太郎が前に出るのについていって、14番手くらいまで上がるが、そこからがダメ。
シクロクロスの走らせ方を忘れてしまっていて、トルクをかけて速度を乗せられない。
路面の凹凸の対処もうまくできず、しんどい割にはスピードが出ない。
ボコボコ抜かれて、息も絶え絶え、35位くらいで抜いたり抜かれたり、という有様。
Ruedaの小林くんに10秒まで詰められたがなんとか逃げ切り、-3ラップで足切り。
44448393_2132452043682541_6356043752556986368_n.jpg
Photo 大神さん


快晴だし気温もちょうどいいし、富士山が綺麗に見えるロケーションでのレースだったのに、内容はまぁひどいもんだった。
凹凸のある路面でスムーズに走るテクニックを忘れているうえ、インターバルをかけるような乗り方ができなくなってる。
夏場はCJシリーズに参戦してたとはいえ、快適フルサスMTBに甘やかされてしまったか…
来週の関西CX開幕戦までにアジャストできればいいんだけど。
応援・撮影・サポートありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました