12/4 関西CX第5戦 美山向山

2週間ぶりのレース。風邪気味だった体調も戻ったし、スタートダッシュも悪くなかったが転倒でメカトラ。
代車に乗り換えたものの路面に合わない機材で走ることになりレースを落としてしまった。
TWCI0005.png


12/4 関西CX第5戦 美山向山
17位/57名(10周回 -1Lap 順位30% フルラップ完走4名)
リザルト
Shin 服部製作所 スチールCX SUKUMIZU MACHINE WORKS 「鉄号」
前輪: PAX CT38W / TUFO CUBUS 33 / 1.8bar
後輪: FORMOSA 38mm / TUFO CUBUS 33 / 1.8bar
PAX PROJECT CX-DISC SUKUMIZU MACHINE WORKS 「プラ号」
前輪: FORMOSA 38mm / GRIFO TEAM / 1.9bar
後輪: PAX CT38W / CHICANE / 1.9bar


美山向山は、常設CXコースとパターゴルフ場を利用したコース。
前半はヌルヌルと滑る泥の林間コース、後半はパターゴルフ場の芝路面というレイアウト。
林間コースは傾斜地、パターゴルフ場は平坦だが、どちらも短い直線と小回りするコーナーが連続するため、速度が乗りにくい。
脚力よりも、コーナリングでどれだけ稼げるかというテクニカルコース。


IMG_8012
Photo 村山さん
スタートは4番ゼッケンで余裕の1列目。しかし隣には全日本連覇中の竹之内悠選手。新車のTOYOディスクCXがちょっと気になる。
タイヤは迷わず前後マッドで出走。スタートに成功し、竹之内選手に続き2番手で1コーナーに入ったものの、スピードが全く違う。
根っこが張り出した泥の路面を舗装路のように走る背中についていけるわけもなく、一瞬で離れていった。
7番手か8番手くらいでポジションが安定してきた2周目、芝から舗装路に出るコントロールライン手前の最終コーナーで、浮いた泥に足元をすくわれ落車。
アスファルトに叩きつけられた割に怪我は肘と脚を擦りむいた程度だったけど、ハンドルが45度くらい曲がってしまう。走りにくくて仕方ない。
更に悪いことに、ディレイラーのケージとハンガーも曲げてしまっている。
IMG_8161
一応走れる状態だったので、ペースが上がらないながらもなんとかピットまで走り、ピットに入ってもらった36隊の松井さんから代車を受け取る。
こちらはFグリフォ、Rシケインなので泥の路面で全然グリップしてくれない。
加速も減速も旋回も満足にできない状況だが、エンドを壊した鉄号に戻るわけにもいかず、必死にバランスを取る我慢の走り。
残り5周で竹之内悠にラップアウト。終盤、タイヤが食わないなりになんとか走らせ方がわかってきて、垂れた選手を数人抜いたものの、目の前を走る福田選手には届かず17位でフィニッシュ。
久々に帰国中で、観戦に来てくれたシマノの松井さんに不甲斐ないところを見せてしまったのが少し心残り。
20161204-485
Photo 田辺さん


パワーよりテクニックが重要なコースで、リザルトを見るといつもとは少し違う顔ぶれが並んでいた。
苦手ながらも面白いコースだったのに思い切り走れなくて気持ちも晴れないし、C2レースが始まった頃に雨が降ってきたので今日は早めに撤収。
来週は全日本選手権。練習に穴を開けがちなのと、最近のリザルトも振るわずちょっと焦りもあるけど、気負っても悪化するだけなので気楽にいこう。
応援・撮影・サポートしていただいた皆様、ありがとうございました。