レースレポート

5/21 CJ-U勢和多気

真夏のような晴天の中、完全なドライコンディションで行われたCJ-U勢和多気。短く急な上りとテクニカルな下りが繰り返し、体力も集中力も削られるタフなコースでしたが久々に完走を果たし、リザルトも自己最高の20位でした。


5/21 Coupe de Japon CJ-U勢和多気 エリート
20位/69名(6周回 +10:14 フルラップ完走30名)
リザルト
Specialized S-WORKS EPIC 29 World Cup
前輪: ZTR Crest / Schwalbe Racing Ralph 29×2.1 / 1.6bar
後輪: Crossmax SL Pro / Schwalbe Racing Ralph 29×2.1 / 1.6bar
Fサス: SID WC Brain 95mm / 85psi / ブレイン 10分戻し / リバウンド 15段戻し
Rサス: FOX remote Mini Brain / 165psi / ブレイン 1段戻し / リバウンド 3段戻し


土曜日に移動。会場近くのコケコッコー共和国で新鮮な卵を味わった後、昼から試走。勢和多気は難しいセクションがいくつもあるので、反復練習を行なった。
フルサスバイクなので、古道のドロップオフと、キャニオンはバイク任せでもいける。
ただ、猪落は曲がりきれず、成功率が半分以下だったので迂回することに。この部分だけで15秒くらい差がつくので苦しいが。
当日朝は試走時間が30分しかなかったが、軽く1周流して路面やバイクのコンディションをチェック。
午前中はフィードサポートして過ごす。


12時55分から適当に10分アップして、招集へ。定刻の13時30分、5列目からスタート。
スタートで踏み遅れ、最初の登りは40位台。フルサスバイクを活かして、路面の悪いところでもスペースがあいていれば前に上がっていく。
18581606_1255740084543175_837622083091490946_n.jpg
Photo 松本さん
勢和多気はコース幅が全体的に狭いので、登りで頑張ってポジションを上げて、下りは無理に攻めず休む。
3周目くらいからはリズムもできてきて、最低限の余裕を持ちながら走れている。
暑いので補給は掛水メイン。ガバッと飲んで、残りは体に掛ける。
ポジションは20位ほどまで上がったが、そこからは抜きつ抜かれつ。登りで稼いだタイムは猪落でチャラになってしまう。「もしかしたらいけるかも…」と脳裏によぎるが、必死に気持ちを押さえ込んで、エスケープルートを確実に。
フィードで受け取ったジェルを吸いつつ、そろそろ足切りかなーと思うもののトップとのタイム差は思ったほど開いていない。
結局、余裕で最終周回に入り、トップとは10分差、20位でフィニッシュ。
18622180_1255751567875360_8452239498946812001_n.jpg


短い上りと下りが繰り返すコースレイアウトは脚にあっているようで、満足できる結果を残せた。
猪落をクリアできていれば10番手台後半に食い込めていただろうが、これはもっとうまく乗れるようになってからかな。
来週は富士見パノラマ。連戦ですが、この勢いで良い走りができるように頑張ります。
撮影・サポート・応援していただいた皆様、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました