レースレポート

9/6 グリムMTB4時間耐久レース

グリムMTB4時間耐久レースに出てきました。4時間ソロは辛いだけなので、ヤブさんと2人チーム。
天気はずっと雨。川になっているドロドロのコースをドロドロになりながら走る、バイクにもライダーにも過酷なレースだった。


9/6 グリムMTB4時間耐久レース
5位/102組(17周回)
Vassago Optimus Ti
前輪: ZTR CREST / MAXXIS Beaver 29×2.0 / 1.9bar
後輪: WH-M785 / MAXXIS Beaver 29×2.0 / 1.9bar
サス: Manitou Tower Pro 120mm / 70psi / compression +1 / rebound +1


グリムMTB4時間耐久レース。今回は大学OBチームで登録し2名で出走。
スタート前に降ってきた雨はレース中ずっと降り続け、ゴール時間に降り止んだ。
ファーストライダーは僕。102チーム中50番手くらいのスタートだったけど、するすると抜けて、駐車場を出る頃には先頭集団に。
そこから半周は先頭を抑えて走る。
登りも下りもハイペース。途中のダートで追いぬかれてそのまま置いて行かれる。
ライダー交代後、バイクを洗ってタイヤ交換。後輪が全く食わないので、新品のマッドタイヤに。
タイヤを履き替えた2回目の出走後は、シングルトラックは川のようになったシャバシャバの泥でもコントロールできる。マッドタイヤの威力すごい。
2人で3回ずつ走る作戦だったので、3回目走り終わったら着替えて洗車も済ませてヤブさんのゴールを待つ。
遅いなーと思ってたら、ディレイラーを巻き込んだヤブさんがバイクを押して帰ってきて、結果は102チーム中、5位で。トップ3はCJのエリートでぶいぶい言わせてる面子だった。
レース後はボロボロ。バイクのは、レース中にリヤブレーキパッドが摩滅、おまけに油圧まで抜けて満身創痍。レース後高圧洗浄機で洗ったらデカールがすべて吹き飛んでいくというオマケつき。
帰宅後整備してたら、BBが水没して死亡。チェーンも終わってたし、アウターチェーンリングも摩滅。
体も、雨と泥で手の皮が擦り切れたりしてるし、全身の穴という穴に泥が入って、レース後の後始末も大変でした。
トイレでウォッシュレット使ったら尻から泥水出てきて笑った。
脚に加えて、滑りやすい路面で上半身と体幹も酷使したので全身がだるい…雨のオフロードレースは過酷だ…

タイトルとURLをコピーしました