スポンサーリンク
BLOG

Tour de Zwift 2021 ステージ4(A) Scenic Views

TdZ 2021も折り返し地点。第4ステージは風光明媚な景色がテーマ。ひたすらヒルクライムの第3ステージと比べると、全体的にアップダウンは控えめで、平坦基調なのが救いか。

スポンサーリンク

ステージ4:Scenic Views…1月19日 17時 ~ 1月24日 17時

前半戦を締めくくる第4ステージのテーマは美しい景色。ハイスペックなゲーミングPCとでっかい4Kディスプレイが欲しくなるね…
でも先頭集団についていくつもりなら、景色を楽しむ余裕はきっと無い。

グループコース周回数距離
△獲得標高
A(長距離)Watopia
Sand and Sequoias
242.6km
△355.8m
B(標準)
D(女子)
France
Casse-Pattes
123.8km
△155.1m
C,E(短距離)London
Greater London Loop
121.5km
△259.7m

グループA Watopia Sand and Sequoias

1月22日(金)21時のワークアウトに参加。グループAのコースはWatopiaのSand and Sequaias。距離20km、獲得標高146m程度のコースを2周する。
コースの半分はFuego Flatsの平地区間で、残り半分は山間部(Titans Grove)のアップダウン。

zwift.com
https://veloviewer.com/

人数は400人ほど。スタート後、プロトンはパワー4倍程度で砂漠を進む。40km以上あるので、突然アタックして和を乱す輩はいない。

しかし、森に入り上り勾配がつくと、ペースの違いで集団が散り始める。中切れになる前に、急いで集団前方に上がる。
Titans Groveはアップダウンが繰り返すので、上りで離れたまま下りに入ってしまうと集団復帰は絶望的。
周りの動きとパワーを見ながら位置取りをする。

先頭付近で4名ほど飛び出したが、平地で捕まえられると思い見送り。予想通り、2周目のFuego Flatsで追いついた。

2周目の山間部で人数は12名ほどに絞られる。さらに、ピーク付近で数名が飛び出し、少し出遅れたが単独で追いつく。
だいぶ脚を使ってしまったが、程なくして数名が合流。協調して追えばよかったな…

真っ平らな荒野に戻ってきて、いよいよゴールが間近。残り1.5kmほどで2名が抜け出たが見逃してしまい、第2グループの3名でスプリント。
ちょっと掛けるのが早すぎてゴール前で差され、4番手でフィニッシュ。

平坦では大して踏んでなかったが、その分山間部でパワーを掛けていたようで、平均パワーは300Wほど。
フィニッシュ後クールダウンでしばらく流していた分も含めると、51km、99TSSのライドになった。

タイトルとURLをコピーしました