ZWIFTワークアウト MIRACLE

Zwiftには多種多様なワークアウトが用意されていて、ターゲットを絞ったパワートレーニングに取り組めるようになっている。
現在のパワー・ケイデンス・心拍数や残り時間が画面に出るので
いろいろ試している最中だけど、パワートレーニングの勉強がてら、実施したワークアウトについて、どういうトレーニング効果を狙ったものかを解説しつつ感想を書いていこうと思う。
まずは、30分以下のワークアウトを2回続けてヘロヘロになった話。

Miracle 20分 23TSS

https://whatsonzwift.com/workouts/less-than-an-hour-to-burn/miracle/

メインセット

  • 2セット×
    • L4(95%) 1分(90rpm) + レスト15秒(85rpm)
    • L4(105%) 1分(90rpm) + レスト15秒(85rpm)
    • L5(115%) 1分(90rpm) + レスト15秒(85rpm)
    • 30秒レスト
    • 全力走 1分

ワークアウトについて

ウォーミングアップ・クールダウン含めて20分という限られた時間で完結する無茶なワークアウト。ケイデンス指定あり。
上のグラフで紫色になっているのは「フリーライド」だが、実際は1分ベストのパワー測定。しかも2回も。

インターバルは徐々に強度が上がっていくし、レストも短い。おまけにレストまでケイデンス指定があって若干鬱陶しい。

前半がMiracle、後半がWave Rider

20分 23TSSという数値に騙されると死にそうな思いをする高強度ワークアウト。
安静時にいきなり始めると流石に体に悪いので、多少脚を回してから始めるべきだし、終えたあとも落ち着くまで流したほうが良いと思う。

そして、2つめのワークアウト Wave Riderへ

参考書籍