ZWIFTワークアウト FAST PEDALING (60min 43TSS)

ハードなメニューをこなした翌日は緩いワークアウトで流す。
Fast PedalingはGCNメニューとは思えないほどの低強度。パワーではなく、ハイケイデンスでペダルを回すスキルを養うことを目的としている。

Fast pedaling

https://whatsonzwift.com/workouts/gcn/race-prep-fast-pedaling/

メインセット

  • 20セット×
    • 80% L3 1分(110rpm)
    • 50% レスト 1分(80rpm)

ワークアウトについて

1分ごとに、

L3 110rpm レスト 80rpm

を繰り返す。合計20セットで40分のトレーニングだが、強度は全く問題にならないレベルなので誰もが完遂できるはず。

このワークアウトの目的は、高いケイデンスで回すペダリングスキルと、ケイデンスを変化させる能力を養うこと
余計な力を入れずスムーズにクルクル回すことができれば、脚力を無駄なくパワーに変換できる。

正直かなり退屈なので、音楽聴きながらとか、動画見ながらとか、暇つぶしコンテンツを用意したほうが良い。
ただし、ペダリングが雑にならないように気をつけて。

参考書籍

2020年12月より、SARIS JAPANサポートライダーとして活動しており、SARIS H3(レビューを使用してZWIFTのワークアウトを行っています。