ZWIFT Olympic Virtual Series Chase Race ~時差スタートのレースイベント~

Olympic Virtual Series チェイスイベント 2021

現在ZWIFTでは、2021年開催の東京オリンピック2020にあわせて、OLYMPIC VIRTUAL SERIESが開催されている。

そのひとつとして、全4ステージのレースが行われている。

上記リンクを日本語表示すると3ステージになっているが、言語を英語にすると4週間にわたって4ステージとなっている。
今回に限らずZWIFT公式の翻訳ミスは結構多いので、英語で見るほうが確実だったり…

カテゴリ別に時差出走

チェイスイベントは「チェイス」の通り、カテゴリ別に時差出走するレース。

たとえば第1戦では以下のように3分ずつ時間差で出走し、上位カテゴリは下位カテゴリを追いかける形になる。

  • 0分:グループD
  • +3分:グループC
  • +3分:グループB
  • +3分:グループA

3分差は大きいが、レース終盤にかけて、追いつき、追い抜く展開となる。
また、例えばグループBの参加者は終盤まで脚を温存し、Aの集団に合流するといった戦略も取れる。

アンロック報酬

いずれかひとつのライドを完走すると、

  • ジャージ:Olympic Virtual Seriesキット
  • バイク:Bridgestone Anchor RS9s

がアンロックされ、使用できるようになる。

アンロックされるチームキットとバイク

新マップのマクリ島と同時に実装されたRS9sは2021年6月現在、かなり高い性能に調整されている。せっかく買ったのに!

レース概要とスケジュール

レース概要とスケジュールは以下の通り。新マップのマクリ島を含む全4コースはすべて平地主体で、大集団のままゴール勝負にもつれこむのが予想される。

第1週:6/1~6/7

Watopia Tick Tock 2周
距離 36 km
獲得標高: 112 m

https://zwifthub.com/

Tick Tockはほぼ平地のコース。ここを2周回する。

砂漠を抜けて森に入る場所と、海底トンネル出口で短いながら上り区間があり、ボンヤリしているとここで千切れる。

第2週:6/8~6/13

Watopia Volcano Flat 2周
距離 24.8 km
獲得標高 100 m

https://zwifthub.com/

ワートピア中心部をぐるっと周回するVolcano Flatを2周する。

高低差は無いことはないが、決定的な脚力差が出る上り区間は無い。ここも大集団でゴールスプリントになる予感がする。

第3週:6/14~6/20

Watopia Tempus Fugit 2周
距離 36.7 km
獲得標高 58 m

https://zwifthub.com/

第3週も平地メインのTempus Fugit。2週というか、2往復。

第4週:6/21~6/27

Makuri Island Flatlands Loop 2周
距離 26.1 km
獲得標高 198 m

最終週はマクリ島のFlatland Loop(13km △99m)を2周する。
現在はマクリ島でレース・グループライド・ミートアップを行うことはできない。これがマクリ島で初めてのレースイベントになるのだろうか。