BLOG

Tour de Zwift 2021 ステージ8(A) Urban Routes

TdZ最終ステージは、ロンドン、ニューヨーク、パリの町中を駆け抜ける市街地コース。

リアルに再現された町中を楽しみながら…あるいは、プロトンのスピードに耐えながら、それぞれの最終ステージを走る。

スポンサーリンク

ステージ8:Urban Routes…2月8日 17時 ~ 2月13日 17時

Tour de Zwiftの最終ステージは市街地コース。

ブロンプトン世界戦で実地を走ったこともあるロンドンのコースを選びたい。

グループコース周回数距離
△獲得標高
A(長距離)London
Classique
532.9km
△170.8m
B(標準)
D(女子)
New Yorks
Park Perimeter Loop
329.3km
△380.8m
C,E(短距離)Paris
Champs-Élysées
323km
△131.6m

グループA London Claassique

第1ステージの記事で書いたように、ロンドンのマップは(もちろん、ほかのマップもきっと)実際の街の様子がリアルに再現されている。

London Classiqueコース

Classiqueは、ロンドン市街地を小さく周回するコース。

  • 距離 5.5km+5.7km
  • 獲得標高 △25m+45m

今回はここを5周する 32.9km △170.8mのライド。

同名のワークアウトがまさにこのコースのレースシミュレーションとなっている。

ライドレポート

2月8日(月)21時のグループライドに参加。人数は850人ほど。例によって後ろの方からスタート。

先頭がペースアップするまでに前に出て中切れを避けるのが鉄則だが、昨日のレースの疲労もあり、先頭集団まで上がるのが遅れた。
平地だからじきに追いつくかと思ったが、中切れに巻き込まれてしまう。

序盤から無茶な踏み方になるが、開始2分でL6プッシュ。ギャップを単騎で埋めてなんとか先頭集団へ追いついた。

しかしここで脚を使い果たしてしまい、あえなく脱落。しばらく一人でサイクリングした後、第2集団に吸収される。

集団内では大人しくして、少しでも脚を温存。
ただ、ホワイトホールの上り坂のほかに、数箇所で微妙なペースアップがあるので、乗り遅れないようになるべく前の方に位置取り。

第2集団だけど、一応スプリントに参加。第2集団の2番手でフィニッシュ。

Tour de Zwift 2021 全ステージ Aグループ完走

最終ステージは走りがパッとしなかったが、これでTdZ 2021の全ステージをAグループで完走した。

この中では、ステージ5のAfter-Partyが楽しかったかなぁ。

メイクアップステージが日本時間で2月13日 17時 ~ 14日 17時まで開催され、順に全ステージを走れるので、過去ステージを取りこぼした人もコンプリートを狙える。

今年のTdZは緊急事態宣言の再発令でリアルのレースが中止になった時期に重なったので、レースのない日々の楽しみのひとつになった。
まだしばらくは予断を許さない状況だし、これからは野良のZwiftレースとかライドイベントかなぁ。ZwiftPowerのランキングもコツコツ上げていきたいし。

今年のTdZ 2021レポートはこれで終了。完走者はお疲れさまでした。未完走者は、メイクアップステージがあるので、頑張って。