ワークアウト解説

スポンサーリンク
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト TT#4 TRAINING for the 1st 5min(49min 45TSS) ~有酸素系を素早く働かせるトレーニング~

タイムトライアルのスタート直後を想定したメニュー。安静時から素早く心拍数を上げ、効率の良い有酸素運動に移行するためのトレーニング。難易度は極めてイージー。 TimeTrials specific > ...
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト 1.ANAEROBIC CAPACITY INTO VO2(52min 81TSS) ~無酸素&VO2MAXのジワジワ系メニュー~

Zwift Academy 2019のSemi-Finals 1日目のメニューは、無酸素運動能力(AC)と最大酸素摂取量(VO2MAX)にフォーカスしたハードなワークアウト。メインセットの大半を占める...
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト VO2MAX (70min 90TSS)

GCN>POWER CLIMBSにあるL5インターバルメニュー。その名の通り、VO2MAX域に焦点を当てたワークアウト。 Less than an hour to burnのThe Gorbyと同じく...
スポンサーリンク
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト DAY 4 – CADENCE DRILLS (65min 86TSS)

Hunter's Challengeシリーズのワークアウト。前半20分は1分ー1分のインターバル、後半20分はSSTだが、20秒 110rpm-1分40秒 90rpmというケイデンス指定。全体的に休み...
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト ABSA CAPE EPIC WORKOUT 6 (69min 109TSS) ~泥や根っこを突破する、MTB向けマイクロインターバル~

MTBレースでは、急な上りや泥や根っこといった難しいセクションで、ごく短時間高出力を出す必要がある。MOUNTAIN BIKEのワークアウトのAbsa Cape Epicシリーズ第6回は、そんな状況を...
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト FAST PEDALING (60min 43TSS)

ハードなメニューをこなした翌日は緩いワークアウトで流す。Fast PedalingはGCNメニューとは思えないほどの低強度。パワーではなく、ハイケイデンスでペダルを回すスキルを養うことを目的としている...
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト SWEETSPOT w/ BURSTS (70min 88TSS) ~長時間高強度を維持しながらショートインターバルを繰り返す~

SST強度で踏みながら、定期的にバーストを入れるキツいワークアウト。GCNのワークアウトには似たような名前のメニューがいくつもあるが、SweetSpot w/ Burstはその中でもメインセットの時間...
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト VO2 & AC (69min 94TSS) ~乳酸エキサイトバイク~

レースで速く走るためには、FTP以上の領域で継続してペダリングする必要がある。このワークアウトは、FTPを越えたL5(VO2MAX)とL6(無酸素運動容量)を重点的に刺激するメニュー。ハードな内容だが...
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト TT#3 DYNAMIC TT COURSE WORK (62min 82TSS)

タイムトライアルをターゲットにしたワークアウトのひとつ。合計24回の10秒インターバルは、低速コーナーからの立ち上がり加速を想定している。10秒インターバルのあとの50秒「レスト」はFTP強度で、実に...
ワークアウト解説

ZWIFTワークアウト 3.VO2 MAX – 4×4(40/20) (48min 53TSS)

シクロクロス向けなワークアウトを探して、ケイデンス指定ありのマイクロインターバルにトライ。40秒のL4プッシュに対してレストが20秒しかないが、セット間は4分も休める。難易度は低いので、インターバル区...
スポンサーリンク